toggle
2012-08-04

エスプレッソの道具(タンパー)

※gifイメージはサムネイル化できません
エススプレッソを入れる時のタンパーという道具です。友人に切削加工で作っていただきました。本体はチタン合金で持ち手は黒檀でできています。
※gifイメージはサムネイル化できません
このようにバスケットに入れた豆をタッピング(圧縮)するのに使用します。だいたい20キログラム位の力で豆を圧縮します。圧縮の仕方でエスプレッソの入り方が違うので、とても大切な道具です。しっかりとしたものは、1万円以上です。ちなみに、私の使っているエスプレッソマシンは、デロンギの一番安いもで、確か13,000円ほどだったと記憶しています。これに近い値段がしてしまいます。
※gifイメージはサムネイル化できません
タッピング後はこんな感じ。
※gifイメージはサムネイル化できません
一応オマケ程度のタンパーが、付属しています。樹脂製でとても安っぽいものです。これではうまくプレスすることはできません。
※gifイメージはサムネイル化できません
追加
本日夕方のエスプレッソです。自己満足ですが、エントリーマシーンでもここまで入ります。入れ方については、次の機会にでもお話します。


関連記事

コメント2件

  • spank 6 より:

    う~む、こだわりですね。
    ん?こだわりと言いより、基本?
    今度美味しいエスプレッソ飲ませてください。

  • Yanagida より:

    spank 6さん
    忙しそうですね。いま使っているマシンは10年くらい前に買ったのですが、うまく入らずに眠っていました。ネット時代になって色々情報が入るようになって復活。本当のところは、近くにスタバができて、頻繁に飲めるようになり、エスプレッソがどういうものか、ある程度わかってきたから復活できたと思います。ご馳走しますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。