toggle
2012-08-05

ゴルフのナビを使いやすくプチ改造

Golf TSI Trendline BLUEMOTION を購入したときにキャンペーンでついてきたカーナビ 2011年型720SDCW。そこそこ反応も速く使いやすいです。ただ、走行時にルート検索やテレビ、DVDを見ることができません。もちろんドライバーが見るのでなく、助手席の子供や妻です。そこで、配線を少しかえることで走行時にも前記の機能を使えるようにしました。
走行中ナビが機能制限する方法はいくつかあるようです。パーキングブレーキの解除を検出するもの、車速センサーを検出するもの、その両方と様々です。私のナビは検証した結果、両方で機能制限をかけているものの、パーキングブレーキをかけたように見せかけるだけで、すべての機能が使えるようです。
純正ナビですが、クラリオン製です。ネットで検索したところ、クラリオン製ナビのパーキングブレーキの配線の色は若草色ということです。これを直接アースにつないであげれば完了です。

※gifイメージはサムネイル化できません

工具はこんな感じです。T20のトルクスドライバーが必要です。

※gifイメージはサムネイル化できません

ナビを外すには、写真のように外枠にプラスチックの内装はがしを差し込んでいきます。かなり固いので壊さないようにします。

※gifイメージはサムネイル化できません

外枠が外れたら、トルクスドライバーでビスをはずしナビを車体から分離します。

※gifイメージはサムネイル化できません

ナビから来ている若草色のコードをカットし、車体側のコードをテープで絶縁します。
ナビ側のコードに圧着端子をかしめ、そこにアース線を接続します。

※gifイメージはサムネイル化できません

あらかじめ適当な長さのアース線を作っておき、それと接続します。

※gifイメージはサムネイル化できません

余分なコードをまとめ、びびり音防止のためエプトシーラーを巻き付けます。

※gifイメージはサムネイル化できません

次にアース線を車体に接続します。本当はボディーアースがいいのでしょうが、近くで取れなかったので、ナビでアースを取りました。
アース接続後、ナビを4本のビスでしっかりと車体に固定します。

※gifイメージはサムネイル化できません

パネルを戻し完成です。
※当たり前ですがドライバーが走行中にテレビやDVDを見ては行けません。自己責任でお願いします。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。