toggle
2013-04-12

テレコンテスト(TC-14E II)

今日は下の娘が熱を出したので、お留守番です。やることもないので機材テストです。この手のテストは滅多にやらないのですが、やり始めると中々面白いです。
ところで、テレコンが良いかトリミング拡大が良いか?フィルム時代からよく話題になります。デジタル時代になって、ネットを見るとだいたい『トリミングの方が良い』という意見が多いようです。
そこで、テストしてみました。
家の中から20メーターほど先の田んぼのタンポポを撮影し、テレコン×1.4のある、なしを比較してみました。

カメラ:D800
レンズ:AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR 
テレコン:Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II
現像ソフト:camera raw 6.7
シャープネス:なし
ノイズリダクション:なし
ピント:ライブビュー最大拡大でマニュアル調整
(テレコンありの画像は、サイズを合わせるために−1.4倍にリサイズしています。)

テレコンなし

テレコンなし

テレコン×1.4

テレコン×1.4

ピクセル等倍での比較ですが、どう言うわけか、下段テレコンありの方が、シャープですしコントラストも階調もしっかりしています。なぜでしょう?不思議に思って距離を変えたり、被写体を変えたりしても同じ傾向です。テレコン装着の方が良いなんて訳が分かりません。

後で気がつきましたが、このタンポポ日本のやつですね。西洋タンポポだらけですが、負けずに頑張って子孫を増やして欲しいですね。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。