toggle
2012-09-16

ブラインドは面白い

20120916-120917.jpg

前回はツキノワグマの親子が現れ楽しませてくれました。今回は同じ場所で、ニホンカモシカのペア(親子かも)が登場しました。普段、私たちが山で見るカモシカは人に対して、それほど警戒心が強くありません。野生動物の中では珍しい存在です。10メートルくらい近寄っても逃げないことも、しばしばです。自然関係の本でもこのことが書かれています。ところが、人間と接する機会の少ない地域のカモシカの警戒心はかなりのものです。(逆に人間と人間と近づきすぎて追っかけられた経験があるのかもしてませんが)
写真のカモシカたち、私がブラインドに隠れていることに気づかず、何となくおかしいな?という表情をしながらも崖下からこちらに向かって歩いてきました。折角なので記念撮影。ところが、しばらくして、私がぶら下げている熊スズが、チリンと一回軽く鳴った瞬間、凄い勢いで崖を下って逃げていきました。驚かせてごめんなさい。
ブラインドに潜っていると、接近戦で野生と関わることができ、毎回のように目の前でいろいろな出来事に遭遇します。


関連記事

コメント2件

  • 5D3S より:

    月輪熊、日本氈鹿、すごい!
    やっぱり四つ足が撮りたい ^^v

  • Yanagida より:

    5D3Sさん
    コメント入力できないとのご指摘ありがとうございました。かなり前からできていなかったみたいです。助かりました。
    何か目の前に想像していないものが現れてあたふたしました。クマさん真っ黒に潰れました。残念!今度はもうちょっとうまく撮りたいです。クマタカよりさらに出現頻度が少ないでしょうね。またチャンスあるかなぁ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。