toggle
2013-09-19

今日もいい天気

ハチクマ

ハチクマ

今日の渡りは数が少なめ。2日間良かったので中休みでしょうね。それでも頭上をハチクマが通過してくれたので、大きくショットできました。写真はほぼノートリです。ノートリ自慢なんてしても仕方ありませんね。
ところで、どうも画像がシャッキとしません。カリカリの写真を望んでいるわけでもないのですが、なんかすっきりしません。空気も澄んでいるし、距離も近いし、腕と言ってもオートフォーカスですし、おまけにシャッタースピートも2500分の1まで上げてあるし、おかしいなぁ〜


関連記事

コメント2件

  • 山国の鳥見人 より:

    写真はやっぱりノートリでしょ!!トリミングは自身の撮影に対しての妥協だと思います。ノートリ万歳!!

  • Yanagida より:

    山国の鳥見人さん
    ご無沙汰です。展覧会はおつかれさまでした。
    5、6年前までは、ノートリにこだわっていたのですが、画素数に余裕が出てきてからは、楽な方向に。
    それでも見返してみると、ギャラリーの小鳥は95%ノートリ。猛禽は70%ノートリ。自慢なのか妥協なのか微妙なライン。この辺の時代は飛びものでも基本ノートリを意識して撮影していました。まじめでしたね。
    デジタルになって、クロップ機能や小さいセンサーが出てきてから、自分自身ノートリとトリミングの意味がよく分からなくなっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。