toggle
2013-12-03

Lightroomのお勉強

今日は風邪が抜けきれていないので、おとなしくLightroomのお勉強をしていました。
電塾のセミナーを見ましたが、大分イメージがついてきました。
いざ始めるとやっぱり複雑に思えます。セミナーで講師の鹿野さんがおっしゃっていますが、大量のデーターの管理にはLightroomが便利ということです。
で、滅多にシャッターチャンスがない、かつ連写もしない私のようなカメラマンにはやっぱりcamera Rawがいいみたいですね。笑


関連記事

コメント2件

  • spank6 より:

    わたしは基本的にNX2ですが、
    LRをを使用する場合、デスクトップに任意の現像前データフォルダを作成し、
    ビューNXで現像したい画像を選別し、コピペでその作成したフォルダに入れます。
    LRでそのフォルダを見に行くように設定しておくと、不要なデータまで
    吸い上げてカタログ化しなくてすみます。
    書き出しフォルダも任意で作成しておきます。
    変なやり方ですが、私には使いやすいです。
    CCでもRAW現像は出来ます。

  • Yanagida より:

    私にはそんな面倒なことは無理だ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。