toggle
2014-01-23

ソレルカリブー(防寒靴)

向かって右のソレルは、16年もの。水漏れはするし、足先はカイロを入れないと冷たいし、カピカピだし。ということで向かって左の新しいソレルを購入しました。黒を注文したつもりが、私の勘違いで焦げ茶色がきました。
一見、16年前と殆ど変わっていませんが、細かく見ると仕様が変更されているようです。右の16年物が短く見えるのは、皮が縮んだせい?

ソールは向かって右のギザギザの物から、向かって左のイボイボタイプに変わっています。

インナーは向かって右の古いタイプは足首が開いています。一方、向かって左の新しいタイプは防寒性能をアップするためでしょうか?足首はゴムで閉じられています。新しいタイプは履きにくく、脱ぎにくいです。脱ぐと一緒にインナーが外れてきます。なじめば脱ぎやすくなるのでしょうか?

この靴、カナダ製で−40℃まで耐えれるということですが、これまで使ってきた感じだと、せいぜい−10℃までではないでしょうか?

ところで、クマさん今日も出ず。6日目になります。厳しくなってきました。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。