Loading

BLOG

助っ人

IMG_2751
鳥の繁殖シーズンに突入しつつあるのですが、出かける時間が作れません。
誰かに観察をお願いするわけもいかないので、インターバル撮影を試みています。簡単に言えば何秒間に1枚とか設定して連続撮影できる無人のカメラです。
一眼レフを使えばいいのでしょうが、バッテリーの改造、防水対策、盗難対策と面倒です。色々考えた結果このカメラになりました。
これで果たして猛禽の識別ができるでしょうか?
私がいない5日間観察のほうよろしくお願いします。
そういえば鳥の写真を始めたころ、リモート撮影に凝って大いに楽しんだ時期がありました。今回もそんな気分です。

こここは名古屋なんだけどね

小旅行 京都

コメント

    • spank6
    • 2015年 3月 30日

    これは何枚撮れるんですか?
    1週間くらい持ちますか?

    • Yanagida
    • 2015年 3月 30日

    昼間だけシャッターが切れるようにして、2秒毎の撮影で3日くらいです。枚数はよくわからん。
    問題は撮った映像を見るのに凄く時間がかかります。トビでも一コマしか写りません。見つけ出すのは大変な作業です。ちょっと無理がありそう

    • spank6
    • 2015年 3月 30日

    巣のそばとかならいいかもですね。
    画質はどうですか?

    • Yanagida
    • 2015年 3月 30日

    観察なら問題無しですね。画質はガラケーくらいかな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP