toggle
2012-07-26

BlogとTwitterの連携

少しだけ苦労話を。
Twitterでは何度かつぶやいていますが、blogの更新を自動でTwitterに送れるようになりました。
最初の記事でお話しましたが、当blogの運営にNucleasというソフトを使っています。プラグインで色々な機能の拡張できるのが魅力です。NP_TwitterLTというプラグインは自動でTwitterに送信できる機能を持っています。インストールしてみましたが、私の環境では残念なことに全く反応がありませんでした。
それではと、NP_SendPingというプラグインとtwitbackrというインターネットツールとの連携を試しました。
NP_SendPingはこちらから更新情報のPingを指定するアドレスに送信する機能を持ったプラグインです。
一方、twitbackrは送られてきたPingの情報を元にTwitterに投稿してくれるインターネットサービスです。つまりPingの情報をtwitbackrに送り、そこからTwitterに投稿することができるようです。
やってみましたが失敗です。当方からPingは間違いなく送信されるのですが、twitbackrが受け取ってくれません。[Yanagida] Ping Error:http://twitbackr.com/ping/ffb935f3***** – 5: Didn’t receive 200 OK from remote server. (HTTP/1.1 400 Bad Request) このようなエラーになります。
次にtwitterfeedを試しました。これは、ブログのRSSの更新情報をもとに、twitterfeedがTwitterに情報を送る仕組みです。そこそこうまくいったのですが、どうしてもアドレスのリンク情報がうまく掲載されません。画像の赤で囲ったアドレスがリンクしていません。そればかりか、このアドレスにアクセスしてもアイテムが出てきません。
20120726-img_0215.jpg
だんだんわかってきました。Nucleasで生成されるアイテムのアドレスが間違っているようです。これは大変です。プログラムの修正が必要です。解説本を見たり、片っ端からファイルを開いてみたりした結果、『feed/rss20』というファイルの記述の中にアイテムのアドレスを生成する記述を見つけました。
20120726-____________________________2012-07-26_18_10_36.png
にそれぞれ書き換えらうまくいきました。
完成したのが今朝の3時半頃でした。時間はかかりましたが、楽しかったです。
現在、twitterfeedともう一つfeedburnerという同じような仕組みのサービスを2つ使っています。どちらがよいか少し検証してから、どちらか一方で運用しようと考えています。
おわり


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。