toggle
blog
2012-08-26 | 野鳥

一言いっていい?

20120826-120826kawarahiwa_.jpg

昨日、松本の鳥仲間から『一言いっていい?』『野鳥カメラマンの日記』なのに鳥のネタ少ないねぇ?!とご指摘を受けました。はい!そうなんです。写真がないのです。ただでさえシャッターを切らないのに鳥の動きが少ないこの時期、とくに写真がありません。鷹の渡りの時期になれば、もう少し増えると思うのですが、、、、、。ということで、一週間前のカワラヒワの写真を無理やりアップしました。


2012-08-25 | 野鳥

クマタカではなく熊のお話

20120825-201208252.jpg

クマタカを探しに山に入ります。山と言っても里山です。そこには当然ツキノワグマも普通に住んでいます。気をつけなければいけません。これまで3回ほど接近線でお会いしています。
一度目は5年前の初夏だったと記憶しています。中型犬くらいの大きさの子グマでした。近かったです。その距離5メールです。笹薮からでてきたところでご対面でした。子グマなので全く怖くなかったです。ものすごい勢いで逃げて行きました。
二度目は一昨年の秋です。林道を歩いていた時です。これは少しドキドキしました。カーブ曲がったとたん、25メーター先に熊のお尻が歩いていました。近くに沢が流れていたので、水の流れる音でこちらの気配がわからなかったのでしょう。1、2秒後クマもこちらに気づいたようで、立ち止まり振り向き始めました。それと同時に、私は後ずさりしてコーナーの影に隠れました。ネットで調べたところ、大きさと時期から1歳くらいのクマのようでした。
最後は今年の春先で、車に乗って林道のコーナーを抜けたとたん30メーター先にいました。結構大きなクマでした。車を見て直ぐに逃げていきました。車に乗っていたので、こちらはかなり余裕がありました。
こんな感じで、里山にはクマが普通に住んでいます。ですから山に入る時、私は、必ず熊よけスプレー、鈴、その他を持っています。どれくらい効果があるかわかりませんが、ないよりはましだと思っています。その他については、次の機会にお話したいと思います。


2012-08-24 | スマートフォン

bluetoothハンズフリー不調

ジムニーで使っているカーナビAVIC-MRZ09をiphone4sでbluetooth接続しています。カーナビ、iphoneともに接続のマークは表示されています。この状態で電話がかかってきたときにカーナビから呼び出し音がなったりならなかったりします。ならない場合、iphoneの呼び出し音もなりません。つまり電話がかかってきてもわからない訳です。
パイオニアに確認したところ、AVIC-MRZ09とiphone4sの接続はできるとのこと。そこでアップルストア渋谷に出向き聞いてみたところ、iphone4sを復元して出荷時の状態にしてから接続してみてくださいとのこと。やってみましたがだめでした。AVIC-MRZ09とAndoroid、iphone4sとVWの720SDCWでは問題は起きていません。私のジムニーはマニュアル車でハンズフリーは必需品です。どうしましょう?
AVIC-MRZ09とiphone4sの組み合わせで問題なくハンズフリー機能が使えている方がいらっしゃったらお教えください。お願いします。


2012-08-22 | 野鳥

まったくどこ行ってもこうなんだもの!

20120822-201208222.jpg

クマタカ探しに近隣の山を180キロ攻めてきました。4カ所ほど林道を見つけましたが、全てゲートに阻まれました。先は長いです!


2012-08-17 | 野鳥

ちびちゃん がんばってね!

20120817-2001208172mozu.jpg

今日も夕方,少しだけフィールドへ出かけました。何かいないかなぁ?といった軽い気持ちです。山麓の畑は結構にぎやかで、カワラヒワ、モズ、ヤマバト、キジ、トビがいます。ギチギチ ギチギチ 声のする方を見てみると、巣立ちして間もないモズのヒナが、少し離れた枝にとまっていました。鳴いているのは、えさをねだっているのかな?よく見るとトンボがモズの前にとまっています。風はそろそろ秋の気配です。

20120817-img_03482.jpg

撮影をしていると空がピカピカしてきました。早々に機材を片付け車に乗り込みました。帰りはバケツをひっくり返した豪雨です。私は嫌いじゃないですが、ちびっ子モズは大丈夫でしょうか?


2012-08-16 | 野鳥

入林許可申請まではよかったが 小言

20120816-img_0345.jpg
クマタカの撮影に挑戦していることは前にも書きました。生息地を探し出すためグーグルマップやカーナビを参考に日々ジムニーを走らせています。先日、何となく雰囲気のある山にたどり着きました。奥に進んだところでゲートに鍵がかかっています。入れないとますます行きたくなります。そこで、管轄の森林管理書に電話で問い合わせたところ、入林許可申請を出せば鍵を貸してくれるとのこと。次の日、早速申請書を作成し提出しにいったところ、昨日電話で話した担当者が『許可はできるが、事故があると困るので鍵は貸し出しできません』話が違う!『森林管理局のHPによると行楽登山等一般的なレジャー、森林レクリエーションなどが目的の場合』許可は不要と書いてあります。ですから歩いて入るならなにも申請書をわざわざ提出必要もなかった訳です。


2012-08-15 | 野鳥

誘ってもらってよかったなぁ〜 

20120815-2012815.jpg

2時間ほど前、近所の鳥の友人から電話をいただきました。『迎えにいくからちょっと行ってみない?』夕べの11時間の運転疲れから、家でゴロゴロしていたので、うれしい誘いでした。撮影の方はまったく期待していなかったのですが、思いがけずカワラヒワのよいシーンに巡り会いました。珍しく撮りたてをアップします。ありがとうね。


2012-08-13 | nucleas

アクセス状況

IMG_0338.JPG
始めてiphoneから投稿してみました。テキストは問題が無いのですが、写真は厄介です。Twitterでもつぶやきましたが、FTP ClientというFTPアプリを使ってアップロードしてみました。
ブログを始めて20日と少しが経ちました。アクセス数も最初予想していたより伸びています。メインサイトのほうが一日一桁台ですので、本当に嬉しい限りです。気ずくのが遅過ぎますが、時代はブログのようなリアルタイムな情報を要求しているようですね。これからも無理の無い範囲で更新して行きますので、よろしくお願い致します。


2012-08-11 | nucleas

ブログを見栄えよく

ブログのデザインを少しだけ見栄えよくしました。自己満足です。
一つ目は、ブログの外枠にグラデーション画像を縦に連続的に並べ立体感を出しました。
やり方ですが、まず、サイトの幅より10pxほど長いグラデーションの画像をPhotoshopなどで作ります。高さは20pxほどです。この画像をcssをつかって、縦に連続して表示させます。
cssは
20120811-____________________________2012-08-11_2_12_04.png
です。
私のサイトはグラデーションの作り方が悪くまだまだですが、少しずつ改善していきたいと思っています。あとsafariやIEなどブラウザの違いによって随分見た目が違うので難しいところです。
もう一つはアイテムの画像(例:下のジムニー)に、今度はcss3のbox-shadowを使って影をつけました。
20120811-____________________________2012-08-11_2_12_27.png
こんな感じです。
すごく便利です。これまで私のメインサイトでは、影のぼかし画像を別に用意し合成してきましたが、不要になりました。大きな欠点は、対応しているブラウザが少ないことです。IE8では対応していませんでした。
box-shadowは、こちらのサイトを参考にさせていただきました。


2012-08-09 | jb23ジムニー

一番の撮影機材 jb23ジムニー

20120809-img_0312-2.jpg

野鳥撮影で私の一番のお気に入り機材がこれです。今年1月に購入しました。乗って一番驚いたのは、ボディー剛性の高さです。そして、日本の林道にはジャストサイズです。この車、燃費が悪いことで有名ですが、マニュアルトランスミッションの場合、遠出ですと17Km/Lほどのびます。近場でも13Km/Lです。欠点は乗り心地が悪いことです。

20120809-img_0316-2.jpg

乗り心地を改善するため、スプリングをモンスタースポーツのハイトアップスプリングに変えてあります。車高は2cmほどあがります。乗り心地は『若干よくなったかな』程度です。コーナーリング性能はすごく良くなりました。価格も手頃なのでおすすめです。


2012-08-07 | 野鳥

うわ!人間だ!怖いから目閉じようと!

※gifイメージはサムネイル化できません

いつも観察いているところで、ボーッとしながらふっと顔を上げると、クマタカの若鳥がこちらに向かってくるではありませんか!でもよく見ると瞬膜をしっかり閉じています。見渡すところ、周辺に大物はクマタカと私だけ。どう考えても私に警戒しています。身を隠すためのブラインドは張っているのですが、クマさんにはお見通しです。
ごめんね驚かせて!


2012-08-06 | 野鳥

あれあれ?トビの中に何か混じってるぞ!

※gifイメージはサムネイル化できません

少し前の5月の撮影です。トビの集団の中に、違うのが一羽紛れ込んでいます。お互いとくに警戒することなく、上昇気流を捉えて旋回しています。少しクマタカの方が大きいですね。
そろそろ撮影させてください。お願いしますクマタカさん!きっと無理でしょうね。


2012-08-05 | VW Golf

ゴルフのナビを使いやすくプチ改造

Golf TSI Trendline BLUEMOTION を購入したときにキャンペーンでついてきたカーナビ 2011年型720SDCW。そこそこ反応も速く使いやすいです。ただ、走行時にルート検索やテレビ、DVDを見ることができません。もちろんドライバーが見るのでなく、助手席の子供や妻です。そこで、配線を少しかえることで走行時にも前記の機能を使えるようにしました。
走行中ナビが機能制限する方法はいくつかあるようです。パーキングブレーキの解除を検出するもの、車速センサーを検出するもの、その両方と様々です。私のナビは検証した結果、両方で機能制限をかけているものの、パーキングブレーキをかけたように見せかけるだけで、すべての機能が使えるようです。
純正ナビですが、クラリオン製です。ネットで検索したところ、クラリオン製ナビのパーキングブレーキの配線の色は若草色ということです。これを直接アースにつないであげれば完了です。

※gifイメージはサムネイル化できません

工具はこんな感じです。T20のトルクスドライバーが必要です。

※gifイメージはサムネイル化できません

ナビを外すには、写真のように外枠にプラスチックの内装はがしを差し込んでいきます。かなり固いので壊さないようにします。

※gifイメージはサムネイル化できません

外枠が外れたら、トルクスドライバーでビスをはずしナビを車体から分離します。

※gifイメージはサムネイル化できません

ナビから来ている若草色のコードをカットし、車体側のコードをテープで絶縁します。
ナビ側のコードに圧着端子をかしめ、そこにアース線を接続します。

※gifイメージはサムネイル化できません

あらかじめ適当な長さのアース線を作っておき、それと接続します。

※gifイメージはサムネイル化できません

余分なコードをまとめ、びびり音防止のためエプトシーラーを巻き付けます。

※gifイメージはサムネイル化できません

次にアース線を車体に接続します。本当はボディーアースがいいのでしょうが、近くで取れなかったので、ナビでアースを取りました。
アース接続後、ナビを4本のビスでしっかりと車体に固定します。

※gifイメージはサムネイル化できません

パネルを戻し完成です。
※当たり前ですがドライバーが走行中にテレビやDVDを見ては行けません。自己責任でお願いします。


2012-08-04 | エスプレッソ

エスプレッソの道具(タンパー)

※gifイメージはサムネイル化できません
エススプレッソを入れる時のタンパーという道具です。友人に切削加工で作っていただきました。本体はチタン合金で持ち手は黒檀でできています。
※gifイメージはサムネイル化できません
このようにバスケットに入れた豆をタッピング(圧縮)するのに使用します。だいたい20キログラム位の力で豆を圧縮します。圧縮の仕方でエスプレッソの入り方が違うので、とても大切な道具です。しっかりとしたものは、1万円以上です。ちなみに、私の使っているエスプレッソマシンは、デロンギの一番安いもで、確か13,000円ほどだったと記憶しています。これに近い値段がしてしまいます。
※gifイメージはサムネイル化できません
タッピング後はこんな感じ。
※gifイメージはサムネイル化できません
一応オマケ程度のタンパーが、付属しています。樹脂製でとても安っぽいものです。これではうまくプレスすることはできません。
※gifイメージはサムネイル化できません
追加
本日夕方のエスプレッソです。自己満足ですが、エントリーマシーンでもここまで入ります。入れ方については、次の機会にでもお話します。


2012-08-03 | 野鳥

トキを見に佐渡島へ

※gifイメージはサムネイル化できません
自宅の松本市から直江津港まで下道で約3時間、そこから佐渡の小木港までカーフェリーで2時間40分です。小旅行にはちょうどいい感じの距離です。小学校の頃、教科書に載っていたトキを一度は見ておきたいと思っていってきました。ゲージの中で元気そうに羽ばたいたり、鳴いていたりしていました。日本では『キン』を最後に絶滅してしまいましたが、よく中国で7羽残っていてくれました。ガラスケースの中の『キン』は、今何を見つめているのでしょうね?
ところで佐渡の海がすごくきれいなのには驚きました。沖縄に行くより近場でいいかもしれません。あと、ご飯がとてもおいしいです。さらに、それ以上に水がおいしいです。お米以外、食事ははずれが多かったですが、最終日、小木港のフェリーターミナルで食べたイカの釜飯は最高でした。


2012-07-30 | 野鳥

夏の森でカケスと私の会話

※gifイメージはサムネイル化できません
カケス 『ねえ ねえ そこの人 なにやってんの?』
私  『君の写真撮ってるところ』
カケス 『へぇー 上手に撮ってね!』
私  『わかった!』


2012-07-29 | 野鳥

コウノトリがやってきたぞ!

※gifイメージはサムネイル化できません
少し前の話になりますが、ちょうど2年前の今頃『白馬村にコウノトリがいるよ』と連絡をいただきました。うきうきしながら車を走らせました。初めて見るコウノトリです。想像よりずっと大きくて驚きました。子供の背丈ほどあります。たしか5羽くらいの家族だったと記憶しています。足輪や羽にマーキングがありました。日本では野生種は既に絶滅し、保護活動によって放鳥された鳥です。トキもそうですが、こんな鳥が普通に日本の空を飛ぶ日がくればいいですね。でも目がちょっと怖い。


2012-07-28 | 野鳥, 撮影機材

稼働率一番の雲台(MH-01-40LR: Monopod Head with B2-40 LR )

※gifイメージはサムネイル化できません
野鳥の撮影フィールドで、最近よく見かける雲台といえは、ザハトラーではないでしょうか?私も使っています。ネット上でこの雲台のレポートがたくさんあります。私も5、6年使っていますが確かにいいものです。ところで、今回紹介するのは、Really Right Stuffの一脚用雲台です。今、私が一番使うことが多い雲台です。小さくて軽いですが、とてもしっかりとした作りになっています。がたつきはいっさいありません。私は、一脚(ハスキー)にこの雲台をつけて、よく山歩きをします。ジッツオのカーボン三脚とビデオ雲台との組み合わせと比較して、かなり軽量です。冬山では一脚を雪にさして使うことも多いです。過去に一脚は持っていましたが、このような上下にだけ動く機構のしっかりした雲台がなかったため、使用することはほとんどありませんでした。最近のブレ防止機能付きレンズや高感度耐性のデジタルカメラと組み合わせれば、ますます使用用途が広がるとおもいます。海外通販ですが、購入方法は日本のインターネット通販とほとんど同じです。機会があれば一度お試しください。


1 26 27 28 29 30 31