toggle
blog
2012-08-09 | jb23ジムニー

一番の撮影機材 jb23ジムニー

20120809-img_0312-2.jpg

野鳥撮影で私の一番のお気に入り機材がこれです。今年1月に購入しました。乗って一番驚いたのは、ボディー剛性の高さです。そして、日本の林道にはジャストサイズです。この車、燃費が悪いことで有名ですが、マニュアルトランスミッションの場合、遠出ですと17Km/Lほどのびます。近場でも13Km/Lです。欠点は乗り心地が悪いことです。

20120809-img_0316-2.jpg

乗り心地を改善するため、スプリングをモンスタースポーツのハイトアップスプリングに変えてあります。車高は2cmほどあがります。乗り心地は『若干よくなったかな』程度です。コーナーリング性能はすごく良くなりました。価格も手頃なのでおすすめです。


2012-08-07 | 野鳥

うわ!人間だ!怖いから目閉じようと!

※gifイメージはサムネイル化できません

いつも観察いているところで、ボーッとしながらふっと顔を上げると、クマタカの若鳥がこちらに向かってくるではありませんか!でもよく見ると瞬膜をしっかり閉じています。見渡すところ、周辺に大物はクマタカと私だけ。どう考えても私に警戒しています。身を隠すためのブラインドは張っているのですが、クマさんにはお見通しです。
ごめんね驚かせて!


2012-08-06 | 野鳥

あれあれ?トビの中に何か混じってるぞ!

※gifイメージはサムネイル化できません

少し前の5月の撮影です。トビの集団の中に、違うのが一羽紛れ込んでいます。お互いとくに警戒することなく、上昇気流を捉えて旋回しています。少しクマタカの方が大きいですね。
そろそろ撮影させてください。お願いしますクマタカさん!きっと無理でしょうね。


2012-08-05 | VW Golf

ゴルフのナビを使いやすくプチ改造

Golf TSI Trendline BLUEMOTION を購入したときにキャンペーンでついてきたカーナビ 2011年型720SDCW。そこそこ反応も速く使いやすいです。ただ、走行時にルート検索やテレビ、DVDを見ることができません。もちろんドライバーが見るのでなく、助手席の子供や妻です。そこで、配線を少しかえることで走行時にも前記の機能を使えるようにしました。
走行中ナビが機能制限する方法はいくつかあるようです。パーキングブレーキの解除を検出するもの、車速センサーを検出するもの、その両方と様々です。私のナビは検証した結果、両方で機能制限をかけているものの、パーキングブレーキをかけたように見せかけるだけで、すべての機能が使えるようです。
純正ナビですが、クラリオン製です。ネットで検索したところ、クラリオン製ナビのパーキングブレーキの配線の色は若草色ということです。これを直接アースにつないであげれば完了です。

※gifイメージはサムネイル化できません

工具はこんな感じです。T20のトルクスドライバーが必要です。

※gifイメージはサムネイル化できません

ナビを外すには、写真のように外枠にプラスチックの内装はがしを差し込んでいきます。かなり固いので壊さないようにします。

※gifイメージはサムネイル化できません

外枠が外れたら、トルクスドライバーでビスをはずしナビを車体から分離します。

※gifイメージはサムネイル化できません

ナビから来ている若草色のコードをカットし、車体側のコードをテープで絶縁します。
ナビ側のコードに圧着端子をかしめ、そこにアース線を接続します。

※gifイメージはサムネイル化できません

あらかじめ適当な長さのアース線を作っておき、それと接続します。

※gifイメージはサムネイル化できません

余分なコードをまとめ、びびり音防止のためエプトシーラーを巻き付けます。

※gifイメージはサムネイル化できません

次にアース線を車体に接続します。本当はボディーアースがいいのでしょうが、近くで取れなかったので、ナビでアースを取りました。
アース接続後、ナビを4本のビスでしっかりと車体に固定します。

※gifイメージはサムネイル化できません

パネルを戻し完成です。
※当たり前ですがドライバーが走行中にテレビやDVDを見ては行けません。自己責任でお願いします。


2012-08-04 | エスプレッソ

エスプレッソの道具(タンパー)

※gifイメージはサムネイル化できません
エススプレッソを入れる時のタンパーという道具です。友人に切削加工で作っていただきました。本体はチタン合金で持ち手は黒檀でできています。
※gifイメージはサムネイル化できません
このようにバスケットに入れた豆をタッピング(圧縮)するのに使用します。だいたい20キログラム位の力で豆を圧縮します。圧縮の仕方でエスプレッソの入り方が違うので、とても大切な道具です。しっかりとしたものは、1万円以上です。ちなみに、私の使っているエスプレッソマシンは、デロンギの一番安いもで、確か13,000円ほどだったと記憶しています。これに近い値段がしてしまいます。
※gifイメージはサムネイル化できません
タッピング後はこんな感じ。
※gifイメージはサムネイル化できません
一応オマケ程度のタンパーが、付属しています。樹脂製でとても安っぽいものです。これではうまくプレスすることはできません。
※gifイメージはサムネイル化できません
追加
本日夕方のエスプレッソです。自己満足ですが、エントリーマシーンでもここまで入ります。入れ方については、次の機会にでもお話します。


2012-08-03 | 野鳥

トキを見に佐渡島へ

※gifイメージはサムネイル化できません
自宅の松本市から直江津港まで下道で約3時間、そこから佐渡の小木港までカーフェリーで2時間40分です。小旅行にはちょうどいい感じの距離です。小学校の頃、教科書に載っていたトキを一度は見ておきたいと思っていってきました。ゲージの中で元気そうに羽ばたいたり、鳴いていたりしていました。日本では『キン』を最後に絶滅してしまいましたが、よく中国で7羽残っていてくれました。ガラスケースの中の『キン』は、今何を見つめているのでしょうね?
ところで佐渡の海がすごくきれいなのには驚きました。沖縄に行くより近場でいいかもしれません。あと、ご飯がとてもおいしいです。さらに、それ以上に水がおいしいです。お米以外、食事ははずれが多かったですが、最終日、小木港のフェリーターミナルで食べたイカの釜飯は最高でした。


2012-07-30 | 野鳥

夏の森でカケスと私の会話

※gifイメージはサムネイル化できません
カケス 『ねえ ねえ そこの人 なにやってんの?』
私  『君の写真撮ってるところ』
カケス 『へぇー 上手に撮ってね!』
私  『わかった!』


2012-07-29 | 野鳥

コウノトリがやってきたぞ!

※gifイメージはサムネイル化できません
少し前の話になりますが、ちょうど2年前の今頃『白馬村にコウノトリがいるよ』と連絡をいただきました。うきうきしながら車を走らせました。初めて見るコウノトリです。想像よりずっと大きくて驚きました。子供の背丈ほどあります。たしか5羽くらいの家族だったと記憶しています。足輪や羽にマーキングがありました。日本では野生種は既に絶滅し、保護活動によって放鳥された鳥です。トキもそうですが、こんな鳥が普通に日本の空を飛ぶ日がくればいいですね。でも目がちょっと怖い。


2012-07-28 | 野鳥, 撮影機材

稼働率一番の雲台(MH-01-40LR: Monopod Head with B2-40 LR )

※gifイメージはサムネイル化できません
野鳥の撮影フィールドで、最近よく見かける雲台といえは、ザハトラーではないでしょうか?私も使っています。ネット上でこの雲台のレポートがたくさんあります。私も5、6年使っていますが確かにいいものです。ところで、今回紹介するのは、Really Right Stuffの一脚用雲台です。今、私が一番使うことが多い雲台です。小さくて軽いですが、とてもしっかりとした作りになっています。がたつきはいっさいありません。私は、一脚(ハスキー)にこの雲台をつけて、よく山歩きをします。ジッツオのカーボン三脚とビデオ雲台との組み合わせと比較して、かなり軽量です。冬山では一脚を雪にさして使うことも多いです。過去に一脚は持っていましたが、このような上下にだけ動く機構のしっかりした雲台がなかったため、使用することはほとんどありませんでした。最近のブレ防止機能付きレンズや高感度耐性のデジタルカメラと組み合わせれば、ますます使用用途が広がるとおもいます。海外通販ですが、購入方法は日本のインターネット通販とほとんど同じです。機会があれば一度お試しください。


2012-07-27 | 野鳥

クマタカなんて楽勝!楽勝!

※gifイメージはサムネイル化できません
ここ最近、ほとんどこの鳥を中心に活動をしています。2年前の秋、探し始めて4ヶ月目に、国道沿いからクマタカが高圧鉄塔にとまっているのを発見しました。一ヶ月ほどの観察で、おおよその飛行ルートがわかりました。運良く近くの林道沿いに見通しのきくところがありました。撮影開始から2日目、目の前をクマタカが通過!友人と私、手を握り合って喜びました。これは、その時の写真です。正直『クマタカなんて楽勝!』と思いました。が、その後、1年経ち2年経ち、一向に撮影できません。そうです、最初撮れたのは単に運が良かっただけです。この鳥の撮影の難しさは、鳥屋の中では有名です。数が少ない上に、警戒心が鳥一倍、さらに活動の多くが林の中です。数ヶ月前、東京で野鳥写真家の和田剛一さんに、こんなことを話しました。私『クマタカの撮影に5年は覚悟しているんですけど』 和田さん『ニコニコ顔で、そんな短期間で撮れませんよ。だいたい30年かかりますよ』やっぱり。今後もずっとクマタカ探しが続きます。
おわり


2012-07-26 | nucleas

BlogとTwitterの連携

少しだけ苦労話を。
Twitterでは何度かつぶやいていますが、blogの更新を自動でTwitterに送れるようになりました。
最初の記事でお話しましたが、当blogの運営にNucleasというソフトを使っています。プラグインで色々な機能の拡張できるのが魅力です。NP_TwitterLTというプラグインは自動でTwitterに送信できる機能を持っています。インストールしてみましたが、私の環境では残念なことに全く反応がありませんでした。
それではと、NP_SendPingというプラグインとtwitbackrというインターネットツールとの連携を試しました。
NP_SendPingはこちらから更新情報のPingを指定するアドレスに送信する機能を持ったプラグインです。
一方、twitbackrは送られてきたPingの情報を元にTwitterに投稿してくれるインターネットサービスです。つまりPingの情報をtwitbackrに送り、そこからTwitterに投稿することができるようです。
やってみましたが失敗です。当方からPingは間違いなく送信されるのですが、twitbackrが受け取ってくれません。[Yanagida] Ping Error:http://twitbackr.com/ping/ffb935f3***** – 5: Didn’t receive 200 OK from remote server. (HTTP/1.1 400 Bad Request) このようなエラーになります。
次にtwitterfeedを試しました。これは、ブログのRSSの更新情報をもとに、twitterfeedがTwitterに情報を送る仕組みです。そこそこうまくいったのですが、どうしてもアドレスのリンク情報がうまく掲載されません。画像の赤で囲ったアドレスがリンクしていません。そればかりか、このアドレスにアクセスしてもアイテムが出てきません。
20120726-img_0215.jpg
だんだんわかってきました。Nucleasで生成されるアイテムのアドレスが間違っているようです。これは大変です。プログラムの修正が必要です。解説本を見たり、片っ端からファイルを開いてみたりした結果、『feed/rss20』というファイルの記述の中にアイテムのアドレスを生成する記述を見つけました。
20120726-____________________________2012-07-26_18_10_36.png
にそれぞれ書き換えらうまくいきました。
完成したのが今朝の3時半頃でした。時間はかかりましたが、楽しかったです。
現在、twitterfeedともう一つfeedburnerという同じような仕組みのサービスを2つ使っています。どちらがよいか少し検証してから、どちらか一方で運用しようと考えています。
おわり


2012-07-25 | 野鳥

空き家のアカショウビン

※gifイメージはサムネイル化できません
おおよそ鳥に興味をもたれている方が持っているアカショウビンのイメージは上の写真の感じではないでしょうか?私もそうです。深い森の中にひっそり暮らしているイメージです。実際そういう場所に生息しています。
※gifイメージはサムネイル化できません
少し前ですが、「友人から面白いところにいるよ」ということで連れて行っていただきました。行ってみるとなんと空き家の前の電線にとまっています。
※gifイメージはサムネイル化できません
さらにこんなところがお気に入りです。
※gifイメージはサムネイル化できません
とまっている鉄のハシゴから窓ガラスに映る自分に攻撃を加えています。1セット5回、5分くらいで、10分から30分の休憩を挟んで、一日中戦っているようです。結構激しく、少し離れた場所からでもぶつかる音が聞こえます。かわいそうに思えたので網戸を閉めて自分の姿が映らないようにしてあげました。一件落着と思ったら、同じ民家の別のガラスを見つけ、また攻撃をしています。やれやれ。
数日後、なんとメスが空き家の中からガラス越しに外を見ていたそうです。家の中で営巣しているようです。数はとても少ない鳥ですがたくましい!がんばって数を増やしてほしいものです。


2012-07-24 | nucleas

Blogソフトの解説本

※gifイメージはサムネイル化できません
当ブログサイトのリンクの設置がほぼ完成しました。素人の私には時間がかかりました。これからもいろいろとカスタマイズしていきたいですが、何とかブログの体裁が出来上がってきた感じです。
親サイトの開設が9年前。初めて扱うhtmlやflashが楽しかったことを思い出します。blogソフトの扱いはこれより数段難しいです。スタイルシートをろくに理解していない私にはなおさらです。日々、解説本とにらめっこしています。 Nucleusというフリーのソフトを使っていますが、この解説本は非常に理解しやすいです。シンプルな解説で頭のいい人が書いたことがすぐにわかります。自サーバにブログをと思っている方にはおすすめです。


2012-07-23 | 野鳥

アカモズとタチアオイ

※gifイメージはサムネイル化できません
梅雨の真っ只中、そば畑に咲き始めたタチアオイ。小雨降る中、アカモズの親は子育てに忙しそう。
そんな時そっと撮らせてもらえた一枚。この花が上り詰めると梅雨明けるという。


2012-07-22 | 野鳥

Blog開始

こんにちは、当ブログの管理者柳田です。遅ればせながらついにブログを始める運びとなりました。野鳥の話を中心に日常身の回りの出来事、趣味のエスプレッソ、スマホ、車の話など発信して行くつもりです。
ブログは独自サーバーに試行錯誤してインストールしました。これから少しずつ設定していきます。途中コメントが消えたり、デザインが変わったりしますのでご了承ください。
親サイト『ふぉとらいぶらりー野鳥暦』も引き続きよろしくお願いします。
また、最近Twitterも始めました。フォローをよろしくお願いします。
Twitterボタン


1 26 27 28 29 30