toggle
2013-05-10

オオルリ探し

今日はジムニーで近くの山を中心にオオルリ探し。やはり例年より多いようです。ただ撮影ポイントとなると難しいです。てっぺんでされずることが多いので、目線近くで撮れる条件は限られてきます。一カ所それらしい場所があったので、これから楽しみです。うまくいくかどうか。
 ところで長玉を落っことした話があちこちから聞こえてきます。500ミリを落としてマウントから外れなくなったとか、600や800ミリが真っ二つなってしまったとか。実は私も10年ほど前に600ミリを二つにしたことがあります。カメラ+レンズを三脚につけて、地面に立てたのですが、何と三脚の足を開いていませんでした。それは悲しい音でした。この日初めて野鳥写真に挑戦する方と一緒だったのですが、この方のその時の印象は『随分豪快な趣味なんだなあ!』だったそうです。修理にいくらかかったか忘れましたが、二つに折れたレンズよりカメラの修理代の方が高かったのを覚えています。
皆さん気をつけましょうね。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。