toggle
2013-09-01

Mac OS X 用 FTP クライアントソフト

ロリポップのハッキング事件以来ちょっと敏感になっています。とは言っても大したデータは入っていないのですが、それでもハッキングされるのはいやなものです。FTP転送はしないよううるさく言われています。FTPというのは暗号化されていないので中身が筒抜けになるみたいです。
じゃあどうするの?お勉強したところFTPSで転送すれば良いことがわかりました。
早速ロリポップのマニュアルを参考に、今使っているFTPソフトFlowで設定しようとしたのですが、それらしい項目が見当たりません。英文をかなり適当に訳してみたところFTPSには対応していないようです。
そこで、Transmitというソフトを使用してみました。日本語対応で設定は超簡単です。しばらくこれで行くことにしました。



設定画面

設定画面


設定画面はこんな感じ。ロリポップにマニュアルがあるので設定は簡単。

transmit
デザインもカスタマイズできます。

追記 後で気づいたのですが、価格は2950円です。転送するのにこの値段は高いですかね。


関連記事

コメント4件

  • goichi より:

    こんかいは、どちらかと言えば愉快犯のレベルですかね。詐欺など、悪意のある書き換えだと、嫌ですね。
    Fetch5.6Jよりは、わずかに安いです。転送速度は、どちらが早いのだろう。

    • Yanagida より:

      goichiさん
      確かに改ざんのレベルからすれば愉快犯でしょうね。ハッキングされた原因はどこにあったのかハッキリしないようです。サーバなのかWordpressなのか。
      FTPソフトですが、25倍速とうたっていますので、気分的には速いような気がします。笑
      チョットお高いのでまだ試用中です。

  • goichi より:

    まあ、素人の直感で言えば、サーバ側の対策が甘々だったんじゃないかなあ。どっかの掲示板の流出事件とか、いろいろあるけど、車の運転みたいなもので、便利だけど、いつも危険はつきまとうと思ってた方がいいですかね。

    • Yanagida より:

      サーバ側が慌ててる所をみると、その可能性もありますね。とにかく今回の件で、パスワードの使い回しはダメだと思いました。でも、あっちこちで違うパスワード使っていたら、わけがわからなくなります。難しいところです。1passwordというパスワード管理ソフトを使っていますが、持ち歩く訳では無いので限界がありますね。とりあえず今回の件で、銀行系のパスワードだけは変えました。お金は全く入ってませんが。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。