Loading

BLOG

ジオランダー I/T-S 185/85R16とブリザック DM-V1 175/80R16

ジオランダー

ジオランダー

今シーズンジムニーにジオランダー I/T-S 185/85R16を履かせています。先シーズンはブリザック DM-V1 175/80R16でした。今シーズンは今のところ山に入っても積雪量が少なく高径を上げたメリットを体感できていません。ただ、一般道での性能の違いは体感しています。圧雪路の性能は互角です。一方、凍結路ではブリザックの方が明らかに性能は上に感じます。恐るべしブリザック。舗装路ではジオランダーの方が安定しているように思います。
昨シーズンの林道

昨シーズンの林道

デフがあたるくらいの積雪でないと、高径の違いはわからないかも?

今晩のディナー

よく降るね

コメント

    • 5D3S
    • 2013年 1月 13日

    基本的に雪上走破性は、タイヤが細めの方が有利ですね。
    タイヤ径アップはラフロードの走行安定性です。街乗りや高速の乗り心地もね。
    雪上優先主義なら選択は逆かも….

    • Yanagida
    • 2013年 1月 13日

    5D3Sさん
    こんばんは
    ということは、おおむね私のインプレッションは間違っていないのかな?タイヤメーカーの差じゃなくサイズの違いなんですか!?
    スタッドレスもスパイクと同じように、細い方が有利なんですねぇ!知らなかった。もっと雪積もらないかなあ〜舗装路ばかりで、どんどんすり減っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP